<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

始まった

2017.06.01 Thursday | 22:55

いよいよ、放射線治療が本日より始まりました。

1/25回目、本日は初回ということもあって写真を撮ったりもしたのと、今日は保険請求用に診断書頼んでたのが用意できたって連絡あったのもあって、それの受け取りとかで多少時間かかったけどそれでも1時間位。

これなら診察もない時は恐らく行き帰りの時間の方がかかるくらいかもなぁ…。

 

まぁ事前の説明通り、治療自体は痛みとかはないし初回だから特に副作用もナシ。

ただ、今日は暑かったのと帰宅後片付けとかしてて汗をかいたからかもしれないんだけど、ちょっと目印の線を書いた所が痒くて…。

さっき無意識に掻いてしまって、線が消えちゃったよ、ヤバイかなぁ(^^ゞ

回数を重ねたら痒くなるかもしれないけど、掻かないでねみたいに言われてたんだけど、早速今日の今日その所為でってことはないと思うんだけど…どうなんだろう、明日聞いてみないと。

 

昨日は友達が今日からの治療に備えて英気を養おう!ってご飯誘ってくれて、大好きな居酒屋で美味しい物食べて大いに語って楽しんで。

先週ぐらいからちゃんとした自炊も再開して、なるべくバランス良くキチンと食べるようにして。

運転もだいぶ慣れてきたけど、近場はなるべく歩くようにして。

回数重ねたらもしかして副作用で怠くなったり…であんまちゃんと出来なくなるかもしれないから、動ける内に出来る限りのことをしとこうと思ってw

まぁ今の所毎日通うこと自体がやはりちょっと面倒というか予想以上に負担というか大変そうかも…と思う反面、毎日通わなきゃいけないってことで、キチンと着替えたり化粧したりもしなきゃで規則正しい生活になっていいかも?とも思ってます(笑)

ほら、基本引きこもりだから、別に外に出る用事無かったら一日中パジャマだし化粧もしないでだらだらずっとTV観てたりするから(^^ゞ

 

今日もAM8:30頃起きて若干溜めてた編ダビを済ませた後、お昼の支度するのもまだちょっと早いというか時間あるなって思ったので、急いで本屋としまむらへ行った。

しまむらへは長傘を全部ダメにして捨てちゃったから、本格的な梅雨入り前に晴雨兼用の大きめなのずっと探してるんだけど、なかなかいいのが無くてもしあればと思ったのと、ゆったりしたトップスを探しに。

もちろん保護テープもしてるしブラもしてるんだけどあんま身体にピッタリとしたトップスはまだちょっとアレで、でも私は元々ジャストサイズ派で持ってるのが前開きのシャツにしてもわりとピッタリで窮屈なので(^^ゞ

あと治療の際上裸になるから、脱ぎ着しやすい方がいいので。

普段買うのがSサイズなので、しまむらって私には大きいサイズしか無さすぎて最近はあまり行ってなかったんだけど、安く買えるならそれにこしたことはないし、ね。

しかも今はどっちかっていうと大きめでも問題ないと思って。

ただいくつか安いのを見付けて、でもLサイズとかだったからさすがにぶかぶかすぎてもあれなんで、ちゃんと試着してみて大丈夫そうなのを確認して購入しましたw

しかし今の時期は長袖を探すの大変ね(^^ゞ 多分梅雨時期は肌寒く感じる日も多いだろうし、そもそも冷房も苦手なんで長袖が良かったのですが。

逆にシーズン的にお安くなってるかと思ったけど、そうするといいデザインのが残ってないしw

 

で、隅々まで見て色々迷って悩んで思ったより時間かかっちゃって(^^ゞ

慌てて帰宅して急いでご飯作って食べて病院へ。

帰宅後、買ってきた服のタグを外して仕舞おうと思って、ちょっとう〜ん(-o-)てなって。

引っ越した時、押し入れをクローゼット代わりにしたんだけど、なんかちょっと雑然としてきたな〜ってのと、通販で頼んでるトップスもあって更に増えるから、その分減らさないと収納出来ないなwってことで。

そっから、処分する服と掛け直す服と畳み直す服とスカーフやストールやベルトとかの小物類とか、取り敢えず引っ張り出して仕訳して掛け直して畳み直して取り出しやすいように位置を変えて…気が付いたら結構な一仕事になってました(普段如何に放置してたかって感じですね(^^ゞ)

でも、だいぶスッキリしたー!!

1年取り敢えずでやってみて、自分の動線とか使用頻度とか色々分かってきたから、例えばざっくり夏冬で分けて並べてたみたいな感じを変えたんだけど、我ながらいい感じw

 

あと、スカーフって最近はあんま使わないんだけど、それでも以前勤めてた会社で連れてってもらった海外で買ったブランド物のヤツとかさ、仕舞い込んでたら勿体無いじゃん?

まぁ元々それは記念とか折角だから、という理由以外に、単純に綺麗で画みたいに観賞用として飾っとくのもいいかな〜?と思って買ったりしたのもあったから、この機会に引っ張り出して飾ることに。

ただ、額に入れるとかの大げさなのはちょっとそう何枚もは置けないし、タペストリーみたいにするのもちょっと今の部屋の感じとは合わないので、部屋のコーナー部分に一角を摘まんでそのまま吊るすという飾り方に(説明するのが難しいw)

 

こうしてPCやっている間も視界にチラッと入るんだけど、綺麗な物を見ているのはやはり気分が良くなるから精神的にもいいよね!

クローゼットもお気に入りのお洋服で埋め尽くされてて、整理整頓もちゃんとしてるから開けて眺めてるだけでもテンション上がるしw

こういうので、もし治療が辛くなってきても乗り越えられるといいな〜。


疑問に思ったこと。

2017.05.31 Wednesday | 16:35

昨日だったか一昨日だったか、ネットニュースで見て、今朝ちょうどWSでもやってたから改めて思ったんだけど。

葬式帰りの人が寄った寿司屋で帰る時に店主に「塩撒いとけ!」って言われたってSNSで書いたら賛否両論あったってやつ。

賛成というか肯定派としては「縁起を担ぐから」とか「他のお客様に配慮して」とか言ってるけど、それって論点違くね!?

別にそれ自体は否定しないし、そういう考えもあるんだろうとは思うよ、私は違うけど(そもそも『死』が忌み嫌われる、不吉とか不幸とか汚い悪い忌むものとは思っていないので)

どっちも悪くないというか、商売をする人がそういうのを気にするのも一理あるというか理解出来るけど、ぶっちゃけイマドキはそこまで…っていうか、大抵席を移してどこかの店で精進落としとかするんだし、実際私は父の時そうしたしって感じだし。

ただ、今回は、そういった理由で店主がそもそも縁起を担ぐとか、喪服の人が来たら験が悪いって思っているのなら、最初からその旨「(喪服の方は)来店お断り」等の張り紙をするなり、入店する際にお断りすればいいだけのこと。

さんざん食事を提供してその代金をいただいておいて、後になってそういうことを言ったりやったりするのは客商売としてはどうなの!?って思う。

だから、今回のことは最初にお断りしなかったという点において店側が悪い、ただそれだけのことじゃないかと私は思います、シンプルに、ええ。

「他のお客様に悪い」と思うなら尚更。

まぁ私がもしその場に居た他のお客様なら、上記の通り最初にお断りしない上に最後にそんな対応してるの見たら、逆にドン引きでどんなに美味しくてももう2度とこんな店来ないわって思いますけどねwww

 

なんかWS見てもみんなただ、肯定派の意見はこうで…とかいやでも…みたいなことばっかり言ってて、結局どっち付かずというかまぁ色々意見はあります、みたいなことしか言わなくて。

いやだから。

どっちがいい悪い、正しいとか合ってる合ってないとかじゃなくて、店として店主として何かしらNGがあるなら、最初から明確にすべき、それだけのことです。

そしたらどっちも不快な思いしないで済んだ訳でしょ?

なんでそこ誰も指摘しないのかスゲー疑問だわ。

 

 

さて、話を変えて。

昨日の「マツコの知らない世界」が水族館のだったから録画しといたのチェックした。

面白かったー!

ライブなんかで地方遠征すると、時間がある時は大抵地元のに行く程度には水族館好きなのw

(ちなみに先月のせくしーちゃん達の大阪後も泊まって翌日京都水族館行った、笑)

だから昨日紹介されてた福岡も、名古屋もサンシャインも行ったことあるんだけど、どこも行ったの結構前だからリニューアル後は見てないんだよー(>_<)

特に名古屋のシャチと海獣ショーの水中が見られるの!あとサンシャインはこの3館の中では1番最近に行ってるけど(それでも4年前かな?w)新しいペンギンのヤツ見たいよー、行きたい…!!

それから蒲郡の竹島水族館ね!知らなかったんだけど、深海魚に触れるとか超面白そうで行ってみたい…!!

地元というか一応同じ県内だから深海水族館は行ったことあって、多分深海生物に限っていえば当然コッチのが展示は充実してるんだろうけど、触れたりはしないからねw

あ、でも近くにお寿司やバーガーにして深海魚食べられる店があるからそういう意味で興味持ったならウチの方に是非いらして(笑)


これから

2017.05.30 Tuesday | 23:04

今日、放射線治療の準備と診察を受けてきました。

明後日6/1から平日毎日で25回、7/5までとのことです。

 

…ぶっちゃけ、毎日!?ってまずは驚きました(^^ゞ

主治医のせんせえから25回〜30回とは聞いていたけど、まさか毎日とは…!(◎o◎)

まぁ集中して治すと考えればかえっていいのかもしれませんけど…多くとも週一とかで半年くらいかかるのかな〜なんて漠然と思っていたので。

実際、治療自体は1〜2分放射線を患部にあてるので前後合わせても私自身は10〜15分ただ寝っころがってりゃいいだけなんすけど。

それ自体には痛みとかもないし。

でも毎日通うっていうのは、やはりちょっと負担にならない訳ではないんだよな〜治療費もバカにならないし(>_<)

 

ただ、こうやって書くと大したことないと思われがちなんだけど、いうても放射線をあてる訳ですから副作用という弊害が全く無い訳じゃないんです。

気分が悪くなったり怠くなったり、回数重ねれば皮膚にも悪いし最悪火傷みたいな状態になったりするらしいし。

今傷痕に保護テープ貼ってて3日に1回貼りかえるように指示されてるんだけど、それ剥がすだけで皮膚が一緒に剥がれちゃうから、10回位かな?以降はそれも出来ないし。

治療後も肺炎になりやすいとか、そもそも肋骨が折れやすくなったりするらしい。

 

今日待合で隣に座ったおばあちゃんなんて、今日が17回目?とかなんだけど、だんだんシンドくなっててもう起き上がるのもキツくて家ではずっと横になってるんだって。

まぁ人にもよると思うし、やってみないと本当に分からないんだけど…。

今迄は私自身手術するまでは特に痛みもなかったし(検査以外で)、手術にしたって別に私自身が頑張るとかじゃなくてそれはどちらかと言えばせんせえが頑張ることだしw、術後はさすがに痛いしリハビリとかもしなきゃだし生活に不便もあったりするんだけど。

今日この放射線治療の説明を聞いて、なんか自分自身の本格的な戦いはこれからなんだなぁ…って実感した。

あ、そういやちょうど切れてたボディシートを昨日買ってきたばっかなのに、そういうの(制汗剤)も患部側(右側)は止めてって言われたんだけど…これから暑くなるし治療受けるのに汗臭かったらマズイと思ってマナーとして買ったのにー!

なんかやだなぁ恥ずかしい(>_<)


面白かったー!

2017.05.29 Monday | 20:06

先日観た映画「お嬢さん」の原作本、サラ・ウォーターズの「荊の城」読み終わりました!

いや〜面白かったですよ!

以下、映画と比較しながら粗筋は書かないのにwナチュラルにネタバレかますので嫌な方は飛ばしてくださいねw

(ちなみに、映画の方の感想は5/25付であぷしてます)

 

映画と同じく3部構成で、1部が侍女視点、2部がお嬢さん視点、てとこは一緒だったんだけど、2部の途中(下巻に入った辺り)から、映画とはまたちょっと違った展開になってきて。

それまでは、これは翻訳本特有というか、翻訳本だからなのかは分からないんだけど、なんて言うか説明的な言葉が多くてそれがかえってややこしくさせるというか読んでるとだんだんダルくなるというか…だったのね。

ホラ、例えば部屋の様子がどうなってるのかとか、お嬢さんの服装がどうだとかは、映像なら一瞬でコッチを納得させるじゃないですか、そういうとこの感じがまだるっこしいというか。

まぁその辺は私が先に舞台が違う(映画は朝鮮、原作はイギリス)とはいえ映像(映画)を観て、何となく雰囲気みたいなものというかイメージがちゃんとあったからかもしれないけど(^^ゞ

とにかく、正直2部の途中(上巻)まで、くどいようだけど決定的に舞台が違うことによる多少の差はあれど、比較的映画版が原作に忠実だったこともあって、なぞって思い出してる感じで集中力が続かず、休みを入れながら(数日かけて)読んでました。

 

ところが、2部の途中、映画版と若干違い始めた辺りから、「え?そうなの?」って感じで「え、これちゃんと映画版みたいなハピエンになる!?」って驚くような展開が続き、そこから一気に3部まで読み切っちゃいました!

ぶっちゃけ、原作の方が更にエグイというかお嬢さんも侍女も嫌で辛い目にあうし、信じてた人に裏切られるし、紳士は本当にクソ野郎だし、映画版では出て来ない人もいるし、てか映画版ではちょい役な人が本当はキーパーソンなのに!とかあるけど、確かにそこまんまやったら、3時間でも収まんないなって感じだからね(^^ゞ(ちなみに諸々端折って良い感じに繋げた映画版はそれでも2時間半の長さだったw)

映画はいい意味でよりエンターテイメント作品としてポップに仕上げたということが分かりましたw

映画の時の感想でも書いたけど、舞台を韓国(朝鮮)にしたことで、より隠微な背徳的なエロスの雰囲気が醸し出せたと思うし、私は全体の雰囲気としては映画の方が好きです。

ただ、原作は視点が変わるだけでなく二転三転するのも映画より深く重く、重厚で、そして最後まで読むととても良く練られていて最初からもう1度読みたくなるような、納得の面白さなのです。

ただ、1つ残念なのは、お嬢さんと侍女がお互いを想うようになる過程というか、好きになる気持ちの変化の辺りが今一つ表現不足というかすんなりは入ってこない、っていうのとあ、1つじゃねーやw もう1つは、変態クソ野郎の伯父がお嬢さんにヒドイ仕打ちをするんだけど、その辺も基本的には最後くらいしか具体的な描写がないのでハッキリしないとこかなぁ。

そのどちらも、映画では分かりやすいというか、すんなり入ってくるから。

 

でも小説でしかというか小説だからこその良さもやっぱあるんですよねー。

例えば、先に書いたことと矛盾するかもしれないけど、景色とか体つきとか、映像として見れば一瞬で分かることを説明するのに言葉を重ねなきゃならないのは面倒ですが、心の中で何を思っているか感じているかというのは、モノローグでもなければ表情だけでは分からないこともあるし。

自分の中にある、またはなくてもそうなのか!って思い起こさせるあるいは想像させる、ハッとする表現にあうとちょっとした感動と言うか、震えますね。

これは、小説(読むこと)でしか味わえない感覚だと思います。

この本も、読み続けるのがちょっとダルイな〜って思っていた上巻の最後50P辺りで、初めてそう思った表現にあって、そこから読み進めるスピードが集中力がグッと上がりましたもんw

特に最後、映画版のラストシーンも倒錯的というか背徳的で淫靡でエロくて可愛いハピエンでとても好きだけど、原作の最後は伯父が亡くなって、でも財産は侍女の振りした掏摸で実は本物のお嬢さんの物だから、と自分は今迄伯父にさせられていた酷いこと(まぁ最後にネタバレで言うと、変態クソ伯父のやっていたことはエロイ本の収集編纂で、それを姪であるお嬢さん(本当は掏摸の実の娘)に手伝わせたり城に呼んだ友人達の前で朗読させたりしていた)しか出来ることが無いと、そういった話を本にして生計を立てるっていうんだけど、想いの通じた侍女は字が読めないから「なんて書いてあるの?」と聞かれ「あなたにしてほしいことがたくさん…」って言うんですよ…!!

いやえっろ!!www でもなんとも可愛いじゃないですかー、そしてシャレオツでやんすwww

この一言でもう完全ノックアウトっすよ、ワタクシはすっかり。

いやーもう、こういうのがあるから、本を読むことはやめらんないんですよねー。

 


君以上 誰かを好きになれたら

2017.05.28 Sunday | 20:33

昨日ちゃんと眠れたのはたまたま(もしくは単なる限界w)だったらしい…。

昨夜も23時位に眠気が来たのでヨシ!と思って布団に入ったのに2時間位で目が覚めて(>_<)

もう面倒だったから眠剤飲んだったけどw

 

さて、今年もサマパラがあるってことで、それぞれに歌って欲しい曲を考えてみた。

私はそもそもがすま兄さんの担当なので、今回は兄さん達の曲限定でw

 

まず聡マリ(。^∪^)(* '-')

去年は自分達の曲中心だったから今年は先輩曲のカバー多いよね、きっと!

格好良い曲もモチロンいいんだけど、せっかくグループ唯一の10代なのだからw 今しか歌えない、10代を思いっ切り謳歌する感じで是非!

という訳でまんま「Teenage blue」とかw あとは「さよならの恋人」辺りが若くて可愛くていいんじゃないかと。

もう1曲はあんま10代って括りな訳ではないけど「DaDaDaDa」っていうの、ごろつよちゃんの癒しコンビが歌っててコレ超可愛くって聡マリにおススメ…!!

あ、あとこれはちょっと聡ちゃん個人になんだけど、つよちゃんソロの「恋のはじまり」歌って欲しいな〜。

これ米倉利紀さんが作ってくれたんだよー!つよちゃんのソロの中で個人的に1番好きなの。

あ、ちなみに「DaDaDaDa」の作詞作曲はさかいゆうさんなんだよ。

 

次に国宝しょりたそ(☆u∂)

しょりたそには王道の格好良い系がいいので、「掌の世界」か「Dramatic Starlight

実はこれはどちらも凛として時雨のTKさん作詞作曲なの。

すっげー格好良くていいよー!!

ちなみに「Dramatic Starlight」の方は吾郎ちゃんのソロで、これも彼のソロ曲の中では私が1番好きなヤツ!

 

で、おけんと(o'ω'o)

彼は初のソロコン(2年前)で「真夏の脱獄者」(椎名林檎嬢の提供曲)唯一シングルじゃない兄さん達の曲を歌ってくれてますが(「オレンジ」も厳密に言えばCP曲なんですが、これはファンじゃない方もわりと知ってるメジャー曲なんでね)

彼はやっぱりね、彼自身が大尊敬する元祖日本一さんの曲が似合うんですよこれがまた!

木村さんソロの「こんなに僕を切なくさせてるのに」と「HA」、あとこれは全員で歌ってるんだけど、確かライブで1回ソロで歌ったんだかで私の中では木村さんのイメージが強い「どうしても君がいい」とか。

そういやいつだったか少クラでやっぱり木村ソロの「弱い僕だから」(忌野清志郎氏提供曲)歌ってたね!(おけんとソロじゃなかったけど)

やっぱり木村ソロなんだね〜、でも私が挙げた曲の方が似合うと思うよ!

 

そして、いよいよふーちゃんに行く前に番外w 

私はどうしてもしょりふまに2人で歌って欲しいのだけど()、取り敢えず兄さん達の曲から選ぶならってことで☆

「逢いたくなって」 これはねー、実はまさひろちゃんと吾郎ちゃんのデュエット曲なんだけど、まさひろちゃんの声がすっごく合ってるのよ、この曲に!切ないラブバラードでいいよ〜!!

あと、まさかの?「MONSTERS」 これ、兄さん達のアルバムでは慎吾ちゃんソロとして収録されたんだけど慎吾ちゃんとぴー様2人の共作で、後にドラマのアレとしてシングル出したから、知ってる人も多いですよね!

格好良いし、ガッツリ踊るし、なんたってしょりふま揃ってお世話になってる(仲良し)ぴー様だしwww

私結構好きよ、ぴー様の作る曲、うん。

あとどうせならけんふまデュエットもってことでw

これはもう「切なさが痛い」の一択です…!!

何故なら、兄さん達の長い歴史、数多くの楽曲の中で、唯一上二人ツートップのデュエット曲だからです♡()

ちなみに、グループで歌って欲しいのは(これは少クラとかでいつか是非、なんだけど)前もどこかで書いたけど「SUMMER GATE」とか「Keep My Love」辺りかな〜。

シングル曲だと、「たいせつ」「そっときゅっと」格好良い系で「たぶんオーライ」「Fly」「シャレオツ」辺り。

Fly」はいつだったかCDTVだっけ?のなんか10曲選ぶ時、確かおけんとが挙げてたしその内歌ってくれそうかな??

 

さて、では最後ふーちゃん(o´ω`o)

A Song For Your Love」「ココニイルコト」「僕は君をつれてゆく」「Your My Love

…って趣味全開丸出しの私の大好きな曲ばかりなんですが()

どれも本当にいい曲だし、ふーちゃんに歌って欲しいというか、ふーちゃんの歌声で聴いてみたいだけですw

まぁ「A Song〜」なんかは本家は掛け合いで歌ってる所があるから、全員でもいいかな〜?というのも、さっきの「切なさが痛い」じゃないけど、この曲は珍しくこの掛け合い部分上二人のペアなんですよ(普段ほとんどない)なんで末っ子がライブの時めっちゃ嬉しそうにステージ上で踊りながら見てましたからねw まぁそういう点を抜きにしても曲自体がめちゃめちゃいいです!ファン投票でも必ず上位に入る曲ですし。

あと「ココニイルコト」はスガのシカオちゃん作詞作曲で、翌年発売されたシングル「夜空ノムコウ」よりも前に提供されアルバム収録された曲なんですよね、実は!

ちなみに2001年に同名タイトルの映画が作られたのですがその主題歌はシカオちゃんがセルフカバーしたVer.です。

 

こういうの、ツイで上げたらエゴサして参考にしてくれたりすんのかな〜?

ツイじゃないけど、見付けて是非参考にして欲しいな〜(笑)

 

 

 

切なさが痛い / SMAP


僕らはたった独りでいるよりも有りの侭になる

2017.05.27 Saturday | 18:39

昨日の診察結果を受けて心配事が減って心が軽くなったのか、それともただ単純に寝不足が限界だったのかw

昨夜は12時前には布団に入り、久々に朝までぐっすり眠れましたー!良かった(T_T)

まぁちょっとぐだぐだしちゃってゴミ出しは間に合わなかったけど(^^ゞ

気分は良かったので、洗濯機を回して布団も干し、入院前にやったきりだった掃除もやりました!

そしてブランチにはちょっとこんなんも作ってみましたー 下下

 

 

盛り過ぎて下のバンズが見えなくなっちゃってるけどねw

イングリッシュマフィンの4種のナッツのです!これんまいの…!!

何がいいって、上に乗っけたり挟んだりするのを甘い物にするとスイーツにもなるし。

もしこれが売切れてたら、しょうがない全粒粉にするw

とにかく旨いから食べてみて!

でもちょっとハリキリ過ぎた所為か(^^ゞ 傷がちょっと痛む感じしてきたので、午後は読書をしてのんびり。

 

そういやふーちゃんが去年のサマパラ(ソロコン)で歌っていいな〜と思って知った「雨傘」

これ椎名林檎嬢がときお兄さんに提供した曲なんだけど、ふと林檎嬢のセルフカバーを聴いてみたくなって検索してたのね。

その時昨年暮れにすますまで林檎嬢と一緒に歌った「青春の瞬き」もヒットして、何気なく見たの。

 

なんかちょっと泣いてしまったよ。

リアタイしてた時よりも、ずっとずっと、もっと深く重く歌詞が突き刺さって。

選曲を林檎嬢がしたのか、それとも番組側がしたのかは分からないけど…この曲をどんな想いでこの時メンバーが歌っていたかと思うと…ただただ胸が痛い。

 

ちなみに「雨傘」、林檎嬢はさすがに上手いしあれなんですが、これはやっぱり男性の方が向いてるのかな〜?

まぁ私的にはふーちゃんVer.が1番好きです、にゃはー(o´ω`o)

 

 

 

青春の瞬き / 椎名林檎


やっと

2017.05.26 Friday | 21:27

昨日と言うか今朝も全然眠れなくて、なんとかAM5:00位に布団に入ったのだけど、ウトウトしては起きてを繰り返し…。

もうなんでこんな眠れないんだろ、ホント怖いわ。

しかも今迄胸の方の傷痕が直接痛むことはほとんどなかったのに、昨日は雨というか気圧の所為なのかなぁ…なんか急にすげーズキズキ痛み出して(>_<)

それは我慢することなくすぐに痛み止め飲んだんだけどさ、ちとビックリしたわ(^^ゞ

 

そんなこんなで、今日は退院後初めての診察(手術の際採った細胞の病理検査の結果とそれを元にした今後の治療方針の決定)

結果は、改めてリンパや他への転移もみられず再手術の必要無し、で癌細胞そのものも比較的大人し目のヤツだったので、今後の放射線治療と内服のホルモン治療のみで大丈夫でしょう、とのこと!

 

いやーもう、これ聞くまではね、まだ早期発見で温存で済んで不幸中の幸いだったよ!なんて手放しで喜ぶ気にはとてもじゃないけどなれなかったから、本当にやっと、ちょっとだけ安心した。

痛みだって昨夜みたいに突然きたり、普段も全く無い訳じゃないし(服とか下着とか当たるとそれなりに痛いし、腕はやっぱり可動域は完全に戻らないし)、人によっては放射線やホルモン治療が合わなくて体調悪くなったりする人もいるから全く不安がない訳じゃないけど。

 

面白かったのが、ずっとサバサバを通り越してちょっとぶっきらぼうで若干怖い感じだった主治医の先生が、「まず傷痕見せて」って言って診た時も「あ〜いいじゃんいいじゃん!」って言って、病理検査の結果と治療方針説明してくれた後に、「良かったねぇ、本当に良かった!」と何度も言ってくれて。

あんなにテンション高い先生初めてだったわ(笑)

なんか、嬉しかったな^^

 

あとはもう、自分が頑張るだけだからね。

取り敢えずご褒美にサマパラ申し込もうかな〜?(o´ω`o)


なかなかwww

2017.05.25 Thursday | 22:07

もう5日ぐらい本当に薬止めたら眠れなくて…(=_=)

昨日なんて、AM5:00過ぎても全然眠くならないし、ちょうどゴミの日だったからいいや、出す時間までこのまま起きてよと思って、結局9:00過ぎに寝て13:00に起きました(^^ゞ

でもまぁ毎日4時間未満の睡眠が続いたので、さすがに昨夜はAM2:00くらいにはなんとかウトウトしてきたので布団入って、今朝は9:00頃起きて、7時間位か、眠れました。

明日で上映期間が終わっちゃう映画観に行きたかったので良かったよw

 

という訳で、

 

 

パク・チャヌク監督の「お嬢さん」観てきましたー!

と、同時に原作の「荊の城」もちょうど予約が回ってきて読み始めました(*^^)v

まぁ原作とは舞台が大きく違うし、映画の方がどのくらい他を変えているのか分からないのですが…なんか映画の方が好みな気がしてますw

 

えと、面白かったですよ!

もんのすごい倒錯的で(笑)

これ、もちろんR18指定なんですが(←)地元じゃ真昼間の1回しか上映ないんですが…いいんでしょうか??ww

 

パク・チャヌク監督というと「JSA」に始まって「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」「渇き」辺りが代表作でしょうか?

カンヌでとても評価されている監督ですね。

私は「JSA」と「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」は観たことがあります。どれも面白かったですね。

まぁ韓国映画らしく、結構な暴力シーンとかもあるからアレですが(^^ゞ

「JSA」なんかは、今や韓国を代表するビョン様やイ・ヨンエさんやソン・ガンホの出世作というか、錚々たるメンバーが出てたって感じですね。

 

閑話休題。

あらすじはとある秘密を抱えた深窓のお嬢様の財産を狙って、詐欺師が伯爵に成りすまし結婚する為に、詐欺仲間の女の子をお嬢様の侍女として潜り込ませて…でも騙したつもりが!?みたいな感じ。

誰が騙されているのか、という視点で3部構成になっているので、分かりやすい上に面白いのかな?

ずっと侍女の視点で進むと思ってたので最初は戸惑ったけどw

終わりも私的にはすごく良かったなぁ…この辺、原作はどうなんだろ?

あと、多分狙ってるんだと思うけど、舞台を韓国にしてお嬢様の叔父(こちらも財産を狙っていて、実質お嬢様を軟禁状態にしている変態ジジイw)を日本かぶれというか日本人になりたい人に設定したことで、いい意味で日本の様式美的なものとか、耽美な部分が強調されていて、それもストーリーにマッチしていて良かったと思うんだよね。

その辺も原作はどうなんだろうなぁ?と思ってる(まだそこまで進んでないので)

それにしても、ほんの子供の頃からあんな倒錯的で偏った環境で育つと、男って汚いというか、嫌になるのかなぁ…?(笑)

いや、女優陣はものすごい体張ったわwww

 

あと私が今迄観たパク・チャヌク監督作の中ではちょっと路線が違うというか異質だな?と思ってこれ書く前に一応調べてみたの。

そしたら上で上げた代表作の中で私が観たことない「渇き」がどうやらこれに近い感じな気がする。

そっちも結構エロくて倒錯的っぽい?(なんせソン・ガンホがヴァンパイアの神父って設定らしいからw)

ちょっと面白そうだったから、機会があったら観てみよう。

 

原作読んだらまた、別カテで感想UPします!


う〜ん

2017.05.22 Monday | 00:00

あんまし薬に頼りっぱなのも良くないかなぁと思って、昨夜は眠剤を飲まなかったんだけど、そしたら結局寝(れ)たの朝方の5時よw(起きたのは4時間後)う〜ん、どないしたもんかねぇ。

あと、牛乳が切れそうだったからさすがにちょっと重いし…と思って、閉店間際(21:30頃)なら道も空いてるし大丈夫かな〜?と、本当はまだちょっと怖いんだけど車運転してみました。

…うん、やっぱ日中はまだやめとくわ(^^ゞ

オートマなんだけどさ、ハンドルきるのって案外力いるんだね(特に90度くらい曲がる時は)

 

さて、そんなこんなで昨夜眠れなった間に読書進みましたw(もちろん度々姿勢は変えながらですが)

志賀晃さんの「スマホを落としただけなのに」と佐島佑さんの「ウラミズ」読みました。

 

志賀さんの方は、ついこの間の「このミス」大賞の最終選考に残った作品ですね(知らなかったけど)

ちなみに大賞獲った「がん消滅の罠」については予約していて順番待ち中ーw

なんだろうなぁ、面白かったよ。

日常に潜んだ恐怖で誰にも起こり得ることがキッカケだし、結構リアリティある感じだし、知ってるようで知らないことが分かったりとか。

例えばハッカーとクラッカーの違いとかね。マスコミがキチンと伝えない所為できっとほとんどの人ハッカーって犯罪者って思ってるもんね?

あとSNSで安易に個人情報曝け出してるあまりに無頓着な人がどんな目に遭うかとかねw

ただ、事件そのものとか最後のどんでん返し的なとことかは、まぁそんなに驚かないというか予想は全然つくかな?

他にも細かいこと言っちゃうと足りないとか薄いとか色々突っ込みどころあったりもするんだけど、なんて言うのかな、話の進みのテンポがいいっていうのか、視点も結構変わるんだけどそこまで訳分かんなくなんないし、適当に次が読めてやっぱりね〜みたいな感じも読み易くて。

最後の最後の展開がいらんなって思ったけど、充分面白かったと思います。

あ、でも解説を書かれている方のあまりの絶賛ぶりにはちょっと引くわ、そこまでではないだろってwww

 

次に「ウラミズ」は、それこそ先日読んだ「かにみそ」が日本ホラー小説大賞の優秀賞獲った時の読者賞の作品で、「かにみそ」に掲載されていた選考委員の評を読んで気になったので借りてみました。

なんだろうなぁ…題材的には折角面白いネタなのに、なんか惜しいなぁ、という感じ?(まぁだから読者賞だったのでしょうけど)

なんていうか、漫画かラノベみたいな感じ(^^ゞ

ま、結局生きてる人間がイチバン怖いって話だねw


ぼちぼち

2017.05.20 Saturday | 01:49

退院前日にドレーン(体液を排出する管)抜いたのに、ずっと脇の違和感というか痛みが取れなくてなんでかなぁ?と思ってたら、脇の所にもめっちゃ傷痕あったー!

退院して風呂入るまで胸の傷痕とかもちゃんと見れなかったので(さすがにちょっと怖くて)全然気付かんかったよ(^^ゞ

だって入院中は回診にしろ看護師さん達のチェックにしろ、みんな胸のとこしか見なかったし!


しかも胸の所の傷よりも脇の方のが痛いしずっと気になってたんだけど、今日辺りになってそれもだいぶ良くなってきました。
徐々に痛み止めの服用を減らし、リハビリ(ストレッチ)も欠かさずやっていますがまだ車の運転と料理(包丁)は怖いかなぁ…。

あとじっとしてるというか、ずっと同じ姿勢でいるのもあまり良くないので(腕をずっと降ろしてるのとか)、TV観るにしろPCやるのも読書も、なかなか集中しては出来ないのがツライ(^^ゞ

 

まぁ入院前に予約してった本が入荷したって連絡があったので、前のを返すついでに借りてきたけど、頼んでたのも他に借りたかったのもちょうど文庫だったので良かったけど(単行本だとそこそこのページあると持ってるだけで重いし)


それとこれは術後とか病気とかはあんま関係ないと思うんだけど、入院中から引き続き全然眠れなくてそれが結構キツイのでずっと薬飲んでるんだよねー。
日中もうちょっと普段通り動ける様になればいいのかもしんないけど。

そういやふーちゃんも刹那ルで読書のお話してましたね!
ふーちゃん、以前も石原さんの「天才」を読みたいって言ってたし、ノンフィクション系が好きなのかな?
私、本だとノンフィクション系はほとんど読まないなぁ〜、映画だったら実際あった事件を元にしたのとかはよく観るけど。
意外と読書家なまさひろちゃんがラジオなんかでちょっと読んだ本の話すると、よくあまぞんでランキング上位になったりするんだよねw

ふーちゃんが読んでる本、ちょっと興味あるなぁw


top



PR

latest entries

categories

archives

search this site.

links

profile

一筆奏上!

Recommend

others