<< May 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

連休すね

2017.05.03 Wednesday | 19:19

今日は祝日だけどゴミ出しの日だったから、また時間通りに回収されちゃ敵わんwと早めに起きてゴミ出し。

まぁ早朝から近所で子供が泣き叫んでたからうるさかったのもあるんだけど(^^ゞ

なんだろ、普段はそんなことないから連休で帰省してるとかなのかな?

 

で、折角なので映画観に行こうかと思いつつ、取り敢えず洗濯してたら叔母から電話が掛かってきて、入院の身元引受人を頼んでいたのでその書類を書きに来てくれることに。

なんで、映画は明日にしてざっと掃除したりして、ついでに入院用の荷物もギリギリまで使う(毎日使っている)物以外は全部揃えた。

 

お昼前だったので外に食事に行ったんだけど、どこも混んでるかな〜と心配したけど時間少しずらした所為か選んだ店の所為か、わりとすんなり食事出来て良かったよ。

家帰って珈琲飲みながら叔母とひとしきり喋って(その間叔父は寝てたw)帰りました。

 

父方は、両親が離婚した時に親父の方から籍を抜いたのもあって、本当に必要最低限というか本家ぐらいしか付き合い無いし、母方も元々母が実姉と折り合いが悪かったから、弟(つまり↑の私の叔父)以外は疎遠で。

叔父も昔の男の人だし一緒に来てもそんな話する訳じゃないんだけど、やっぱり唯一血が繋がった肉親って私くらいだって思ってくれてるみたいでw

まぁ子供の頃は本当に可愛がってもらったし、ママが亡くなってからは本当に気に掛けてくれてるみたいで、今回も別に1人で大丈夫だよいいよって言ったんだけど、手術の日は仕事休んで立ち会うつもりらしい(叔母情報、笑)

まぁ嬉しいけどね。

そうは言っても叔父も歳だし、大病もしてるし、従妹がやっぱり先月手術して叔母も大変だからあんま迷惑掛けたくなかったんだけど。

でもあんま頑なにアレするのもかえって悪いかな?と思ったので、大丈夫なら、とお願いしたけど。

来週の今頃はもう入院してるんだよな〜、もっと先のことだと思ってたけど、なんか早いね(^^ゞ


安心してもらえるように いっぱい頑張っていくからね

2017.05.03 Wednesday | 18:54

ねーえー!

「起きてる?」とかって彼女に宛てたメールみたいなの、なんなの!?

「気をつけておいでね^^」…って!!

行きたくてもチケットねーんですよ、このヤロウ!!

も〜どんだけ爆モテ発揮すりゃ気が済むの??(o´ω`o)

本当、ラブホリより性質悪いよ、ある意味www

 

怖いわもう。

 

それから、書き忘れてたんだけど週遅れで放送されてるきんき兄さんの番組の未放送分の回。

マリちゃんにもらったトリュフを「チョコレート丸めたヤツ」とか言っちゃうしょりたそが、もう私の大好きなしょりたそ過ぎてwww

「俺男だからそんなん知らないよ分かんないよー!」って感じのザ男の子☆なのが、本当に可愛すぎる♡

サマパラ(ソロ)観た時に改めて思って、ここでも感想書いた気がするんだけど、元々パフォーマンス的にも、おけんとよりしょりたそのが正統派王道って感じで、王子の継承的にはしょりたそだと思ってたけど、今回本人(光一さん)にも言われててやっぱり!って感じだったねw

中島さんは確かに王子なんだけど、どこかちょっと違うというか、突き抜けてるからね(^^ゞ

それに案外元祖王子とされる光一さんは、中身ただのオッサンだしファンの子に対しては全然甘くないからさwww

そういう点から言ってもやっぱおけんとじゃないな〜って思う訳。

で、これ書いてて思ったけど、光一さんも「俺は男だから云々」みたいな感じだから、そういった所もしょりたその方が近いかもしれないしね!

まぁ中島さんは中島さんで今のまんまで全然いいと思うし、本当に唯一無二の存在だと思うよ。

それこそ彼の憧れの大先輩元祖日本一さんだって、どっちかっていうと王子様ってタイプでもないしさw

 

 

兄さんの話題が出たのでついでに。

氷結のCM、まさひろちゃん復活してますけど…!?

確か2月の1ヶ月限定って聞いてたんだけど、なに、評判良かったから!?

それともまた順繰りにやるの?元々の予定??

まぁなんにせよ、嬉しいし大歓迎だけど!

まさひろちゃん、仰天でスゲーしんつよの話題だすね(Φ∀Φ)

周りに気を遣わせない為の自分から率先してってのもあるだろうけど、変に重たくとかタブーにしない、させない雰囲気、あの軽さ明るさで話せるのは、やっぱりまさひろちゃんだから、だろうねぇ。

そして彼の中では今もSMAP、世間にもなかったことにさせない、んだろうね。

…これは、クソババア側からしたら本当に、やっかいな人を敵に回したもんだよwww

あんなに爽やかに鮮やかに、華麗なる逆襲だもんwww

下手打っちゃったね!

ま、そんなこと最初っから解かんなかった時点で終わってるケドwww

 

 

 

A MY GIRL FRIEND / Sexy Zone


今回は

2017.05.02 Tuesday | 21:39

またしても可もなく不可もなく…ってのと、ちょっとアレなヤツをwww

 

柴田よしきさんの「夢より短い旅の果て」と倉狩聡さんの「今日はいぬの日」を読みました!

 

まずは柴田さんの、以前何かを読んだ気がしていたのですが、後で調べたらどうも長編のはどれも記憶に無かったのでアンソロか何かの短編集とかでだったのかもしれません。

で、調べた時にお勧めの5作みたいなのがあったのですが、これはその中には入っていませんでしたw

その紹介されていた中でちょっと興味を惹かれたのがあったので、今度図書館に行ったら借りてみようと思ったのですが、もしそれを見ないで、この本の印象だけだったら、多分今後あまり手に取らないだろうな、と思いました(^^ゞ

悪くはないんですよ、決して。

電車は私も知らないし知りたいとも思わないけど、旅の手段としては飛行機よりはいいし、鈍行(各駅停車)も悪くないと思ってます。

旅の情景などもとても丁寧に書かれていて思い浮かべやすく、あぁ行ってみたいかも見てみたい食べてみたい、って思えるし、ここまで書けるのって単純に凄いなぁって。

あとがき読んだら、その辺はどうやら柴田さんご自身が鉄子さんらしいからのようですがw

ただ、個人的にどうしても主人公の女の子に共感出来ずというかあまり好きになれなくて…珍しい名字なのもあって、普通逆にすぐ覚えるものだと思うけど、何度読んでも名前が直ぐに思い浮かばなくってその度にイチイチ戻って確認するって作業がイライラしちゃって…(^^ゞ

初恋とはいえ失踪した叔父さんに固執して、それまでは大人しい子なのに結構え…ってなっちゃう言い方や態度になったりするのも、ちょっと…。

更にそれまでずっと叔父さん叔父さんで、しつこく想ってるのに最後の最後で急に別の男性に想いを寄せるっぽい展開がまた、なんか唐突だし、何故その人!?って感じもあって解せないというか、すんなり入って来ないのよ、気持ちが(^^ゞ

その辺が気にならなければ、面白いといってもいいかな?

ただ、あとがき読んでもしかして、震災で身内や親しい人想い人を亡くされた(あるいは不明のまま)の方の為に書かれたのかなぁ…ってちょっと思いました。

ある日突然、居なくなってしまう…それが本人の意思ならともかく、事故やこういった災害に巻き込まれたのなら尚更、納得というかそう簡単に消化出来ないでしょうから。

あ、あと私なんかもライブで地方遠征とかする時、どうしても帰りの切符取れなかったらとか座れなかったら嫌だし…ってつい最初から地元駅で往復手配しちゃうんだけど、もしそこに私鉄とかローカル線が含まれてるなら、そこで買った方がそこの売り上げになって少しは役に立てる(ローカルなんかは採算取れなければ廃線になっちゃうからね)って知らなかったから、それは知れて良かったよ、今度からそうする!

 

次に倉狩さんの「今日はいぬの日」

なんの予備知識もなく、図書館でタイトル見て中をパラパラッと読んで借りたんですが、想像以上に意外というか…(^^ゞ

パラパラッと読んだ時点で、犬が人間の言葉を喋るというファンタジーだけども、あんま可愛くハッピーな話じゃないっぽいな、とは思っていたのですが、読み進める内にこれはホラーだわ、ホラーwwwってなりました。

読み終わった後、ちょっと他の方のレビューを読もうと思って検索したら、やはり「泣けるホラー」という帯だったとのこと。

まぁ泣けるってんでもなかったけど…。

ただ、別に代表作?があるらしく、そちらの方が面白そうだったので、これも今度図書館で探してきます。

このお話自体は、先も書いたけど、とある家族が飼っていた犬がひょんなことから人間の言葉を話す様になって、他の犬も巻き込んで虐待してきた人間達に次々と復讐するって話。

 

もうねーなんかずっとモヤモヤするというか後味はもう悪い悪い(^^ゞ

確かに復讐される様な人間は、されても仕方ないようなどうしようもない人ばっかなんだけどさ。

犬に限らず、ちゃんとした知識もなく、知ろうともしないで動物を飼うなんてそれだけでも虐待と同じ様なものだけどさ。

特に犬猫鳥なんかは当然個体差もあるけど、それ以前に厳然とした種類によっての大まかな性質の違いとかあるんだし。

これはフィクション(お話)だし動物は人間の言葉なんて喋れないんだから、悲しいとか嬉しいとか痛いとか辛いとかお腹空いたとか、だったらコッチがちゃんと観察して様子見て考えて世話をしないと。

なにより彼らは人間の言葉は話せなくても、理解はしていると思うしね。だから逆に話せたら怖いよね、多分(^^ゞ

事件の元になる犬ヒメは、確かにあからさまな暴力ではないけど、家族から餌を与えなかったり(意図してではなくても)散歩に連れてかなかったりブラッシングしなかったり、という立派なネグレクトを受けて。

そこに犬種の性格も相まって、どんどん互いの間に齟齬が生まれてくの。

それこそ無知が生む不幸、だよね。

以前読んだ沢木冬吾さんの「約束の森」に出て来たキチンと知識を持った飼い主に出逢えたマクナイトに比べたら、このヒメという犬は本当に可哀想になる。

まぁかくいう私だって、そこまで詳しい知識はないけどさ、イザ飼うとなったらその子の為だけじゃなく、自分の為にもキチンと勉強するよ。

ただ、資本主義である以上、利益だけを追求して人間以外の命の尊厳を考えない人や、自分の都合しか考えない勝手な人がいるのも仕方がないこと。

どこかだけを、誰かだけを責めてもどうにもならない根深い問題なんだろうね。

ただ、本当に賢いってことはどういうことなのか、悪意に悪意を返しても何にもならない、ということを度々諭されるヒメが、関係のない人まで襲ったりする様になって結局それが更に本来はなかった憎悪を生んで、正に悪循環となって。

結果最悪で、せっかく人間の言葉を話せる人間の世界を学べるという奇跡を手に入れたのに、それを上手く使うことが出来ず本当に賢くはなれなかった、という皮肉さ。

でもコレって、別に犬に限らずというか、人間の世界でも大して変わらない様な気もする。

いやもっと悪いかもね、同じ言葉が話せるはずなのに、同じ言葉を話してるはずなのに分かり合えなかったりするんだもん。

とにかく、次々とエグイシーンもあるし、耳に痛い話でもあるし、胸糞悪い現実だったりもするし、決してスカッとする話ではないから、万人にはお勧め出来ないね(^^ゞ

犬に限らず、何かしらペットを飼ってる人は読んだ方がいいかもだけどw

 

あと、もう1人の主人公?の外見的描写と読んでて感じるイメージが違うっていうのと、もう1人唯一良心の象徴的に出てくる男の子が、同じく高校生?という設定の割に読んでるともう少し幼い、男の子と感じるので、その辺がどうだろうっていうか違和感があった。

 


いい天気でしたな

2017.05.02 Tuesday | 19:46

冬用の厚手の毛布を洗濯して、連休中は色々と混むだろうから、せめて平日に!と思ってガソリン入れに行ってきたんだけど、やっぱ普段の平日の昼間よりは全然混んでたな(^^ゞ

 

あと、100均を2件ほどハシゴして色々雑貨やちょっとした食料品を補給して帰宅。

特に一番の目的は裁縫用の糸切りばさみ。

術後の生活に備えて手持ちのブラのワイヤーをせっせと外しておりましたw

まぁ術後すぐ入院中は胸帯?っていうガッツリ圧迫するヤツを付けるし、その後しばらくは術後用の前開きのスポーツブラみたいなのを用意してあるんだけど、取り敢えずワイヤー入りは避けてくださねって言われたから。

 

元々病気になる前からちょっとワイヤー当たって痛いなぁ…入ってないの買い直そうかなぁ?って思ってたところだったし。

でもさ、普段しないでイザという時の為wのヤツとかあるじゃん?いわゆる勝負下着的なの(笑)

可愛くって超お気に入りのとかさ、全然使ってないのに捨てちゃうのも勿体無いし…って思ってたら、同じ様な人がワイヤー外して使ってるってのをネットで見て。

機能的にはちょっとアレになっちゃうのかもしれないけど、術後用のヤツとかさ、全然カワイイのないから選びようがないんだもん(^^ゞ

だったら試しにやってみてもいっかなって思って。

まぁ実際使うのはしばらく後になると思うけど。

 

本当は映画も行こうと思っていたのだけど、まぁ連休中でもいっかな?と思って。

図書館も祝日は休みだし、借りてきた本もうすでに半分は読んじゃったからあんまアレでも暇になっちゃうしね(^^ゞ

予約してる本がタイミング良く入院前に借りられたらいいんだけどなー、どうだろう?

ホラ、単行本だと重くて荷物になっちゃうし、予約してるの文庫本だからちょうどいいんだけど。

前の人がこの連休中に読んで返してくれたら、ギリ間に合うんだけどなw

頼むよー!


んにゃは(o´ω`o)

2017.05.02 Tuesday | 19:36

 

昨日に引き続き、またしてもw

愛用の携帯音楽プレイヤーのイヤホン、今使ってるの(あいふぉん用)のコードがやや短くてアレだからもちょっと長めの買おうと思ってたのに、こんなけんふまカラー見ちゃったら、そらもう買うしかないデショ(笑)

結果前のと同じ長さだったけども、後悔なんてないさー(o'ω'o)(o´ω`o)

 

そしてせくしーちゃん達はいよいよ明日から横アリだけども、チケないから寂しくお留守番してる(>_<)

ダメ元でもっと申し込んでおけば良かったとは思うけど、入院とか手術とかどうなるか分かんなかったからね(^^ゞ

はぁ〜、いいな〜羨ましい!!

とりま、久々全員らじらーと図書館を楽しみにして、入院の準備しなきゃー。

あ、あとドル誌ね!

大型連休だからひょっとしてもう売ってるのかな?明日見てこよっかな?

けんふま対談あるし、しょりふまもあるらしいから楽しみー!


むふ(o´ω`o)

2017.05.01 Monday | 20:19

 

なんてことないティッシュやけど…、値段より何よりメンカラで選んじゃうのって、セクガル…うんにゃどこのグループ担でもあるあるだよね(笑)

しょりたそのが若干違うけど(赤じゃなくてピンクだしw)

でもふーちゃんの紫が意外とある様で無いだもんでねw

 

あと、来週の図書館にふーちゃん…!!

わーいわーいアニキと久々の共演だー♡\(Φ∀Φ)人(o´ω`o)ノ♡

入院前日にでっかい楽しみ出来た♡

この調子で例の対談も頼むよーW誌!!


そうだよねぇ

2017.04.30 Sunday | 18:14

返しに行くついでにまたいっぱい借りてきちゃったので、忘れない内に書いとかな(^^ゞ

 

三浦しをんさんの「きみはポラリス」と森博嗣さんの「孤独の価値」読みました!

 

三浦さんは私の中ではかなりなメジャーどこって感じで、若干敬遠しがちでした(^^ゞ

特に「まほろば〜」とか「船を編む」とかの映像化された様なのはちょっと今更ってのもあって。

でもこないだ読んだ本のレビューとかを見てた時に、たまたまこの本のレビューが目に入ってちょっと面白そうだなぁと思ったので、短編集みたいだしちょうどいいかと思って初チャレンジしてみました。

結果、うん、なかなか良かったです。

信仰だったり同性愛だったり、純愛、禁忌、初恋、色んなカップルの様々な愛のカタチのお話。

私的には「春太の毎日」と「森を歩く」がすごく好きですねー^^
ちょうど今の気分的にこうしたライトな恋愛モノが合ってたってのもあると思うんだけど、オチ的にはまぁバレバレと言うか最初から全然読めてたけど、それでも楽しめました。

あと「冬の一等星」と「私たちのしたこと」も良かったです。

 

次に森さんのは小説ではなくてエッセイでした。

まぁ書かれているのは孤独と言うのは別に悪い物でも寂しい物でもなく、社会?或いはマスコミ?にそう思い込まされているだけで、いい物だと思う、みたいなことで。

私的にはそうそう!とただただ共感することばかり、というか私がいつも思っていることと同じで、そんなに説明されなくても…って感じでしたねw

逆に言えば、私が普段なんとなく思っていることを、明文化してくれてたかもしれないw

例えば本当に独りでいるより、誰かとあるいは複数でいてその時に寂しさを感じる方がしんどいみたいなこととか。

 

曰く、現代は「絆の肥満」とか、これは…NHKの番組で言ってたんでしたっけ?「感動ポルノ」とか?

ちょっと前に話題になった「ドリカムアレルギー」(これに関して言えば、私の周りではどちらかと言うとミスチルアレルギーの人のが以前からいた気がする、ワタシ含めwww)とか。

もっと言うと私はスマヲタだし好きだからアレだけど「世界に〜」アレルギーの人が一定数いるのは理解出来る。

どれも今更だし細かいことは省くけど、言いたいことはきっとみんな同じことだよね。

どれも別に悪い事じゃないっていうか、むしろすごく良いこと大事なことだったりするんだけど、そうじゃない人もいるし、いてもいいし、全員が全員同じ考え、同じ気持ち同じ見方をしなくてはいけないとかではない、人それぞれなのだから、それを押し付けないで違うことをお互いに認めるってことなんだよね。

 

独りでは寂しいと、独りでいられない人は独りでいなければいいし、窮屈でなければそれでいいと思うんだよ。

ただ、自分がそうだからと言って、他人まで同じだと思わないってことかな。


大事な物こそほら 多くは抱えられない

2017.04.29 Saturday | 00:11

そちゃんの薔薇色読んだ(。^∪^)
うんうん、待ってっからね、地元凱旋…!!
もちろん、アリーナだけじゃなくて、兄さん達もやったスタジアムの方でもね…!!
いつか必ず、「そちゃんお帰り〜♡」って叫ばせてね!
あと、希望としてはエコパも含めてだけど、ドームの前にまず5都市以外での地方をじっくり日数掛けて回る本当の意味でのツアーを是非やっていただきたいかな?

 

あと本日の話題としては…わくわくなんちゃらにせくしーちゃん達ですか…正直う〜ん、かな〜(^^ゞ
いやまぁせくしーちゃん達にしてみれば、良いお仕事で大変お目出度いんですけどね、ふーちゃんも大喜びでしょうし。
ただなー、あらしさんなー。

うたばん出てた頃は大好きだったんだけどな〜(^^ゞ
これでもまだあらしさん達が横アリ3公演やってる時代とか、そこからドームやれるようになった時も、なんなら初めての国立(10周年だっけ?)の時だって行ってるんですよ。
でもトンにドハマリしたのと時期を同じくしてなんだか急激に楽しめなくなっちゃって…1度好きになったら、例えば魂行く回数とかの差は出ても基本的には嫌いにならないし好きは手離さないんだけど、本当に珍しく一切の興味が無くなっちゃって。
今じゃせくしーちゃんとか兄さん達とかが絡むとかが無い限り、まったく見ないんすよね。
なんでだろーねぇ、我ながら不思議なんだけども。
まぁそういった訳で、きっと必要以上に張り切ったりふにゃふにゃ笑ってたりな可愛い(o´ω`o)を見られるんだろうけどなー、どうすっかなーって感じです(^^ゞ

さて、前もチラッと書いたけど、ライブ前は単純にカッケ―し好きー!って「Slow Jam」をヘビロテしてたんですが、最近は「さぁ、笑って」をもう本当にずっと聴いてます、エンドレスリピートですw
なんかすごい和むし癒されるし、ハッピーな気分になれる。
詞も曲も、きっと今の私に必要な、エナジーソングなんだろうね。
もちろんこれからどんどん、年相応に大人っぽい格好良い曲が増えて、様になって行くんでしょう。
「ラブコン」然り、「RTT」然り、「Slow Jam」然り。
でもこういう歌もいつまでも歌って欲しいなぁ。それがせくしーちゃん達のウリであり良さでもあるから。

兄さん達が例えば「世界に〜」とか「Triangle」とか「夜空〜」とかそういう教科書に載る様な曲を歌う一方で、「Joy」みたいに、ほら肩の力抜いてリラックスしようぜ!そんでまたゆるく頑張ろうぜ!みたいにそっと背中を押してくれるような曲や、「バンバカ」みたいに大真面目にフザケタ曲をいい歳したオッサンなのに歌える所が、彼らの良さなのと同じで。

もっと言うと実はおバカソングで1番好きなのはアルバム曲なんで、スマヲタ以外はあんま知らないと思うけど「ビートフルデイ」って曲で、何と言ってもその歌詞が『適当のてときととう てときとてときととう』『笑った者勝ちピースヒップだね ほらザッツオーライ』ですからねwww
これを当時メンバー半数40↑のグループが歌ってんですから。
そしてそれこそが、兄さん達のアイドルとしての真骨頂だと思ったのよ。
だってこれをライブのラストでやられた時の楽しさったら!
俺もう踊り狂って叫びまくって酸欠で死ぬかと思ったけど、死んでもいいと思える程幸せだったからwww

だからせくしーちゃん達も、年齢を重ねて大人っぽく格好良い楽曲を増やしつつ、本来の武器であるキラキラアイドル☆やトンチキな歌もいつまでも歌っていって欲しいよ♡

 

 

 

さぁ笑って / Sexy Zone


良かったようぅ…

2017.04.28 Friday | 00:13

かざぽんの出たときお兄さんのヤツ。

番組のラテ欄にはぴーとまの名前しかなかったから「ぐぬぬ…」と思いながら、もし本当にいなかったことにされてたらどうしよう…(>_<)とドキドキしてリアルタイムで見られなかったの。

 

今日ようやくチェックしたら。

良かったぁ〜、かざぽんちゃんと言ってくれてたね、「長谷川純」って。

兄さん達もちゃんと「はせがわ!」って分かってくれてたし。

 

それにしても、当時Jr.のコンかなんかの時に「Four Tops」ってなって、翌日「俺達グループになりましたー、Four Topsでーす!」つったら社長に「何言ってんのユーたちはグループじゃないよ」って言われたって聞いて、本人達も??だったし、コッチも戸惑ったけど、正確には「このメンツでデビューすることはない。ユーたちはそれぞれの所でやるからFour Topsって言うんだよ」って言われてたってそれでようやっと腑に落ちた気がします。

 

今後もこのまま腐らずに続けて行ってくれれば、役者としてならいくつになってでも遅いってことはないけれど、なるべくなら早いトコ見付かって、ラテ欄にちゃんとぴーとまかざぽんと肩並べて書いてもらえる様になって欲しいよー!


春の味

2017.04.26 Wednesday | 20:00

昨日は入院する前に医療費の限度額認定証をもらいに市役所行って、お墓参りして映画観て、猛毒展行ってと諸々動いたので、今日は家でのんびり読書でも、と思ってたんだけど、すごい偏頭痛してきて(>_<)

(あ、読書感想と映画感想と猛毒展のお写真はそれぞれ別に日付詐称だけどあぷしときました!)

 

お薬飲むのに空腹なのはアレかな〜と思って、ご飯炊く準備はしてたからそこから支度してご飯食べました。

 

 

日曜日にママのお友達が来てくれて新玉ねぎを、あと大家さんにたけのこをいただいたので、折角だからと旬だらけ(筍と新玉とあさり)の味噌汁ー!

そしていただいた半分は普通に煮た筍と、あと写真には入れなかったけどこれまた頂き物の味噌にんにくとキムチをおかずに。

味噌汁も美味しかったし、筍の味付けもめっちゃ適当にやったけどママの味と(より若干薄めだけど)同じ様に出来て良かったよん!


top



PR

latest entries

categories

archives

search this site.

links

profile

一筆奏上!

Recommend

others