ふえぇ

昨夜主題歌を聴く為だけに録画してたの、今朝普通にちょっと見ちゃったんだけどいや〜ヘビーなドラマだねぇ(^^ゞ

でも!主題歌(トンの新曲)が超絶格好良い曲だってのは把握した。

超楽しみ(*∵*)人(´・J・`)

それにしても、仲間さんとは縁があるのねぇ…まぁフジだしこれはもうMF出演も決定事項だよねー?

あと新曲でもえむって出て欲しいなぁ。

 

そうそう、そのえむって書いてなかったけど。

いやぁ〜もう本当にヤバかったね、カッコよすぎて…!!
てかパフォ中は鬼カッコイイのに、相変わらず喋ってる時はほわほわしてて可愛いんだもの(*∵*)
ゆのちょっと痩せたよね?ますますシュッとして更に大人のカッコイイ男になった♡

あらし兄さん達より年下とは思えないくらい(笑)

いやもう本当にライブツアーが楽しみだわ…!!えむって見てもっと楽しみになった!!

最近はもっぱらせくしーちゃん事で色々とお金かかってるし、オーラスがプレミアムシートで当選したから今回はこれだけで我慢しようかと思ってたけど、やっぱりもう1回位ツアー前半に行っときたいな〜。
今から取れるかなぁ、東京ドーム…。


そういやちゃーたんまた背が伸びた!?

最後の背中合わせの時、公式は2cmのハズなのにもっと差があった感じだもん!

てことは187〜188…いよいよ190cm台か!?(笑)

翌日だったかな?同じくご出演者の高橋優さんがV見ながらつい歌っちゃうのを、1人で変な人みたいで恥ずかしかったんだけどおけんとが話しかけてくれて嬉しかった的な発言をしたらしく、せくしーちゃん界隈で話題になってたんだけど、優さんだいじょーぶ、ちゃーたんもめっちゃ歌っとるしゆのもすごいノッてる時あるよ!
あとこれはリアタイでも話題になってたけど、ゆのがにのとなんかめっちゃお話してたの気になったー!

 

それにしても。

私的にはせくしーちゃん達も一緒で一石二鳥だったんだけど、ぶっちゃけちょっとトンに圧倒されちゃったかな?(^^ゞ

でもまぁせくしーちゃん達はせくしーちゃん達でめっかわだったので、それはまた別途にしよう(笑)

ただ、目の前であのパフォを見たダンス好きKポ好きのそちゃんの感想が是非聴きたいなぁ…。
 




なんだかね…

新曲がこのままだと1位獲れないとかまーたわーわーやっとるみたいですけども。
なんかなぁ…そもそも、デビュー曲がオリコン1位取れなかった劣等生で事務所の思い描くレールを外れた兄さん達出だからかなぁ…?
もうさぁ、ホントぶっちゃけどうでもいいわ(苦笑)って感じですね。

そりゃ確かにふうまちんが「やるなら1位獲りたいじゃん」とは言いましたよ。
でも、同じ人(ファン)だけが何枚も買って得たランキング(1位)に何の意味があるの??って。
だって今回の相手も某Gも、普段握手券だ投票券だとか付けて阿漕な枚数稼ぎやってたら、自坦関係ない時は絶対みんな内心馬鹿にしてるでしょ?
滑稽だと思うでしょうよ。
誰もがなんか可笑しいと思っていることだと思うんだけど…ホントもういい加減止めません?
同じ土俵に立つの心の底から馬鹿馬鹿しい。

 

なにより、こちらが「〜してあげる」とか「〜してやる」とかさぁ、もうほんとおこがましいこと甚だしい。
『応援してあげてる』『やってやってる』…いやいやいや、勝手に好きになって、好きで勝手にやってんでしょーが。
そんなのどこまでも自己満だわ、ただの。

もちろん買いたい人は好きなだけ買えばいいけど(私は3形態共欲しいから3形態=3枚購入したけど、それ以上は買う気はありませんので)皆で何とかしようよ!とか他担にも協力してもらおう!とか人に押し付けんのは違うよ。
そうするとデビューからの連続記録が…っていう人がよくいるけど、それも諸先輩方がもっとずっと記録を更新し続けているじゃん?
その人達が辞めてその上それ以上に続けないことにはその記録には意味がないんだし、どこまで行っても結局二番煎じで終わりだよ。
だったら別の事で、先輩達や他の人がやってないことをやったり、記録やNo.1を目指した方がよっぽど建設的だわ。
普通にいい曲だから聴いて!とか布教する分にはいいけど、それだって別に後から好きになって買ってもらったってそれでも別にいいじゃない。
大体、いつまでも10代とか中高生から絶大な人気とかいってそこをターゲットにしてるくせに、その層に何枚も買わせようなんてこと自体がそもそも矛盾してるし。
ファンだけが買って枚数伸ばしたってそんなのいつまでも続かないし、ファン自体のすそ野が広がって増えて行かない限りいつかは絶対ダメになるんだわ。

 

兄さん達なんてさ、デビュー曲で初登場1位取れなくて、しかもその後2年半後の12作目まで1位取れてないんですよ。
それでも、その後ファンだけじゃなくて一般の人達にも支持されて教科書に載るような曲も何曲もリリースしてるし、売上だってミリオン、Wミリオンの曲を出してるんです。
ちなみに兄さん達は全部で55枚リリースしたシングル中、実に44枚目までは、1種のみで複数形態販売ではなかったんですよ?
その意味がわかりますか?
つまり、あの「世界に〜」はファン達が全員必然的に複数枚買った訳でもないのにWミリオン(発売したその年だけで)達成したんです。
もちろん他のミリオン曲「夜空〜」も「らいおんハート」もそうですよ?
何が大事なのか、持つべきプライドは何なのか、よく見極めないとね。




心強い

「ドリーム」観てきました!

 

1960年代NASAで活躍した黒人女性達の実話。

正直言って私はあまり宇宙にはロマンを感じないし、数字にも弱いので(…)数学的な話も小難しくてサッパリだったけど、武器を持って拳をあげてではなく、淡々と夢を叶える為に静かに戦う主人公達の姿が、しなやかで爽やかでそして力強くて、夢を持ってそれを叶えたいと思っている人の力になる様な映画だと思った。

 

トイレや飲み物や休憩する…いや仕事する場所でさえ分けられるという黒人差別があって、更に働く女性がまだまだ少なかった時代に道を切り拓いた。

「それでも夜が明ける」を観た時の感想でも書いたんだけど、差別なんて本当にナンセンスであってはならないことで、だけど確かにそういう時代があって。

黒人には仕事が出来ない、女性は仕事が出来ない、といった偏見は、生まれた時からの環境がそうであれば、特に悪い人でなくても、それが特別悪い差別だということに気付かない、当たり前というか普通の感覚として持ってしまうのはある意味仕方ない。

生まれた時代や場所が違えば、常識やルールが変わるのと同じで。

それに、この時代に限らず差別は今だって無くなってはいないからね。

ただ、こういった宇宙開発、前衛的な職場であるハズのNASAという所でさえ、こんなに差別ってあったんだ…というちょっとした衝撃。

でも思ったのがケビン・コスナー演じる、ちょっと気難しいけどキャサリンの優秀さに気付き差別を超えて仕事を認めてくれた上司や、黒人女性だからと分け隔てせずキャサリンを信頼した、アメリカ人としては初の有人宇宙飛行(地球周回軌道)となった宇宙飛行士の様に、優秀な人ほどそういった差別や慣例に囚われないんだな、ということ。

ちょっと正確な意味とは違うけど「実る程首を垂れる稲穂かな」「弱い犬ほどよく吠える」と言った所でしょうか(笑)

本当に頭が良くて偉大な人は、それを振りかざしたりひけらかしたりもしないし、他人が自分より優れている点を素直に認め受け入れられる、虚勢を張ったりしないし張る必要もない。

つまりは、そういうことなんだろうなぁ…と。

 

私は何が何でもこの世に生きる全ての人が夢を持たなきゃいけないとは思わないし、夢の無い人生なんて生きてる価値ないみたいなことは言わないけど、叶えたい夢をもしも持っているのであれば、諦めず努力を惜しまないで、と思う。

そういう人の背中を押し付けがましくなく押すような映画だったな、と思います。

 




駆け抜ける車 二人は走り出す

昨日書き忘れたんだけど。

いくつかの雑誌のサマパラ振り返りの時に、ふうまちん改めて「Over Flow」について言及してくれてる♡

やっぱり小学生の時に聴いてたんだね(笑)

でもその頃からずっと好きでいてくれてるなんて嬉しいわ〜。

あと、ふうまちんサマパラでは兄さん達の曲、も1曲「SHAKE」を歌ったんだけど、これが東京を思い出させるんだって。

えーなにがーどこらへんがー??

東京っぽいと感じるんだろう?不思議(笑)

前もちょっと書いたけど、何かしらの思い出と繋がってるのかな?

 

 

 

Over Flow / SMAP




ちょちょちょちょーい!!

雑誌ラッシュ…

 

ワタクシ、優先順位としては基本、生(ライブ他)>映像(動画、公式円盤関係)>雑誌(静止画)でして、そういった意味でも今後まだまだ何かしら出てくることに備えていい加減出費も抑えなきゃなのですが。

『菊池もやってくるし』なんてパワーワードかまされちゃあねぇ!?

王子様を地でいくザ・キラキラアイドル☆なおけんとが、プラベでもキラキラな青春を過ごすリア充なふうまちんを素直に「うらやましい」と言ったり、逆にそんな「そこら辺にいそうだよね」ってある意味アイドルを対極に置いてるかの様なふうまちんが「(そういう青春を)SZでできたらなぁと思うけど」って言ったり。

 

…もうさぁ、なんなんだろうね、このシンメは。

 

どこまでも対照的なのに、たまにどちらかわからなくなる程似て聴こえる声とか、

背中合わせの収まり感とかお辞儀の高さが一緒になる感じとか@少クラ欲レ、

別で考えてきた「ぎゅっと」の振付が似てたり、

ものすごくシンクロして、共鳴し合ってる。

 

一緒にいることでお互いの良さを一層引き立てあってる…やっぱり運命のシンメだわ〜(o'ω'o)(o´ω`o)

 

 

それからワガヘヤ

 

ねぇ、イマドキの大学院生が三角巾なんかする!?

なんなんあの可愛さ…(笑)

そして哲郎のあの変なTシャツはママのセンスだったのね…w

でも隠しきれない中身爆モテ具合がちょいちょい漏れちゃってるような…(^^ゞ

ただまぁ、変顔もダサもさジャージもふうまちんなら大好物♡

なんで美味しくもぐもぐいただいてます、あざーす!!

いやぁ、本当にいいお仕事いただいたなぁ。

 

 

最後に、ちょっと別件(ハセジュン)

やっとやっと情報解禁されたけど、京都だから時代劇だろうなとは思ってたけど、まさかまさかBS放送だなんてー!!

見られんやないかー!!

久々の純のお仕事なのにぃ〜くそう、腹立つわ〜!!

でもさぁ、「水戸黄門」なんてじじばばがメイン視聴者層じゃねーの?

その世代皆が皆、BS見られるとでも??

…後日ネットなんちゃらとかで見られんもんやろか…はぁ。

それにしても、御一行様を付け狙う忍びの役とは、いつぞやの馬木也くんと同じだな?

そして、ということは津田ちゃんとのシーンが多くなるんやろか…アクションとかある??

ヤダーそんなの見たすぎる…!!

そういやお色気担当の女子(由美かおるさん的な)はおらんのかしら??

それにしても、ホントどうしよう…




どえりゃあビックリ…!!

当たったよ、プレミアムシート…!!

しかも第一希望のオーラス名古屋で…\(◎o◎)/!

 

まぁ他は全部外れたんだけども(笑)

休止前はプレミアム自体当たらなかったしィ(^^ゞ

でも良かったぁ〜これで最低1回は行ける!

時間的にも泊まらないで帰って来れそうだから、今から宿泊先探すストレスも無いしw

 

いや〜でも本当に取れなきゃ取れないでもういいや〜って思ってたし、まさかのオーラスプレミアムだからビックリだし、つかもうこれでだいぶ満足は満足なんだけど。

満足は満足なんだけど、いざツアーオーラス行けるとなると、いやちょっと待て、やっぱその前にもう1回位観ておきたい…とか思っちゃうんだよねぇ(てへ)

だって折角近い所で観られるのに、観るポイントわかってなかったら見逃しとかするかもでモッタイナイじゃん…!!

てな訳で(笑)まぁ面倒じゃない範囲でチャンスがあれば一応、再チャレンジしとこうかな?と思います。

 




あんで…(T_T)

昨日、ふうま哲郎からメール来なかったよ…なんでぇ T_T

 

ここさけの時のおけんとからのはちゃんと来たのにィ…うぅ。

 

 

取り敢えず地元じゃPONの放送が無いからアレだったけど、それ以外はふうま哲郎ちゃんをいっぱい堪能できたー(o´ω`o)

 

チーズケーキとおふうまちんとか

パンダとおふうまちんとか

どっちがどっち!?ってなるかわゆさだった(笑)

えむってではちゃんとせくしーもしたしね!(笑)

マツコさんにも気に入られちゃってるしね!

ヤンチャに見えるけど、超礼儀正しいし、下ネタもイケるしコメント満点だし。

 

そしてそして…!!

記念すべき初主演ドラマ初回は、おふうまちんのぶちゃカワな表情いっぱい見れて満足〜♡

てつろうはもさダサで面白いかつ可愛いのだけど、なんせ中身が爆イケのせくしーちゃんだから、それがちょいちょい漏れちゃって大変な事になってるって感じwww

ゲッサン編集部さんのツイでも「愛について考えているの艶っぽさがすごかった」とか呟かれていて、そうなんだよな〜ふうまちん、イケボだからな〜って(o´ω`o)

あとお肌ちゅるちゅるだし、なに!?って小動物みたいで可愛いし、腰ほっそいし…なんか色々心配だわ。

取り敢えずオンデマンドで観つつ、今からもう円盤(出すよね?)買う気満々だからね…!?

 

 

そして、かじゅき@嘘戦の時は一切触れなかったのに、昨日はえむって終わりにわざわざツーショのお写真載っけての番宣かましてきた、最高のバディおけんとがどんな気持ちで見てたか気になるわ〜(笑)




なかなか良かった

「新感染 ファイナルエクスプレス」観てきましたー!

 

ワタクシですね、基本的にゾンビ映画は嫌いですしなんでもかんでもゾンビにするなよって感じだし(特にあめりか映画多くね?)お金払ってまで観たくないんですが、これはブランチで紹介されてるのを見てただのゾンビ映画とちょっと違う…?とちょっと面白そうに思ったので。

あと邦画以外は基本断然字幕派!なんですが、これに関しては字幕読んで理解する間に重要なシーンを見逃したら嫌だなと思ったので最後まで迷いましたが、吹替版で観ました。

 

えとですね、良かったです。

確かにどちらかというと家族とかの絆みたいなのを描いてる感じで。

ネタバレになるから控えますが、最初は利己的で自分の、最低限家族のことしか考えてなかったコン・ユさん演じる主人公がだんだん周りの人のことも思いやるようになったり、最後も決して自分だけの責任ではないけれど多分コトの発端の責任を感じたのもあるんだろうなぁってのもあって。

ゾンビのシーンはちょっと笑えるとこもありましたが(笑)いわゆるゾンビ映画と韓国映画の良い所が上手くミックスされてた感じですね。

あとコン・ユさんやっぱ格好良いわ^^

でもそれ以上にサンファ役のマ・ドンソクさんが格好良かった〜!!

子役のスアンちゃんも妊婦役のチョン・ユミさんも初々しい高校生カップル役の子達もすげー良かったです。

本当の役者さんの声(字幕版)でも観てみたいけど、もしTV放映されたとしても吹替えだよね〜?

 




ちょっとー!

なかなかお仕事情報解禁にならねーなー?

まさかと思うけど、渡鬼のSPのことか!?

いや待て、それならとっくに言えるだろうし、7月辺りから今もまだ撮影中〜なんてこたーないよな?さすがに。

…と思ってたら、ようやく次のヒントが!

え、京都?てことは時代劇…!?

えぬえっちけーか!?映画か!?!?

なんだろう…なんでもいいからはよ教えてー(>_<)

以上、純のお仕事のお話(笑)

 

で、こっちは絶賛お仕事情報解禁され、非常にぺろい姿を見せてくれてるおふうまちん(o´ω`o)

すてじ魂円盤感想とか、雑誌感想とかもあるんだけど取り敢えずコレだけ!

地元で放送してくれるかが唯一心配だったのだけど、無事放映決定です…!!いえっふー♪

(3週間近く遅れてだけども、苦笑)

いや〜ほんとマジ良かった〜^^

 

あーあとねー、すーぱーぷれみあむしーとは安定の落選だったので←

まぁ順当に次のFC優先の普通のぷれみあむしーと(一般席もね)、申し込みました。

ただねー、もしこれでダメだったら、もう行けなくてもしょうがねーいいやってちょっとなってる。

トンの場合毎回FC優先→各プレイガイド優先→一般→開放席FC優先→以下同…みたいな感じで、最初のFC優先でチケ取れない場合、5〜6回は良く言えばチャンスがあるんだけど、イチイチ落選する度に毎回ダメージあるからさー。

これが結構精神的にヤラレるんだわ、地味に。

そんでどこかで引っ掛かって取れて行ければいいけど、最後までダメとかさ(苦笑)

どうせ1人だから、一緒に行く人と申し込んでどっちか取れれば…とかもないし、もうなんかね、モチベが持たないのよ。

2人のことは相変わらず大好きだしずっと追っ掛けてはいたいけど、そんなダメージを受けてそれでも行けないとかだったら、切り替えてその分のお金も労力も今はせくしーちゃん達に使いたいかな〜ってね(^^ゞ

元々、本国での活動は全部全部追っ掛けてる訳じゃ無いし(アルバムや円盤は買っても、ライブ行ったりはしない)、そこまでするつもりもないんだよね、キリ無いのもあるし、そこまで生活全部をかけられないから。

今は仕事辞めて治療中ってこともあって、特に、以前の様にお金に糸目をつけず…という訳にはいかないもん。

あとね、宿泊先を手配してなくって完全に出遅れたwwwってのもね、ある。

探すの、本当に大変でこれもストレスになるんだよね(^^ゞ

もう開き直って、チケ取れたら探すことにして、最悪最終か夜行バスで帰るようにするしかないと思ってる。

ま、とにかく1回だけでも行けるといいんだけどな〜。

 




26さい

降り続く雨の向こうに あらわれる虹を捜しに行こうよ

いつまでもきみと一緒に どこまでも歩き続けよう




calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
一筆奏上!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links