<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

\(◎o◎)/!

2017.11.23 Thursday | 12:38

しょりたそのことは『ハタチになったから』って呼び方をしょりたん→勝利くん、に変えるくせに、にじゅにさいのふまたんにはなんも言わないって…呼び方変える気さらさらねーな!?青木…@PON
やってんなぁあおき…!!(笑)

 

ところで、基本的にあんま色々追っ掛けるタチではないのでWebで情報サービス?なるものが始まってるとは全然知らず、木村さん(とまさひろちゃん)のがネットニュースになってて「え?情報サービス??」ってなって(^^ゞ

まぁまさひろちゃん達のは別として、ここでワタクシが気になったのは…そうハセジュン!!

いやいやいや、これは入るしかないでしょー、いやでもあるかな??と不安になりつつ見てみたら…あったよ良かったよ\(^^)/!

←(失礼w)

今度は、会員番号が一桁とは言わないがまさかの二桁いや三桁…だったらどうしよう!?と心配になりつつ(だいぶ失礼www)手続きしたら、四桁は行ってたヨカッタ!!

ほんと、もう少し露出増えるといいんだけどー。


はぁぁ…

2017.11.22 Wednesday | 15:41

ひろうこんぱい、ひろうのちくせきがはんぱない…

時間帯的には全く問題ないのだけど(まぁ日中病院行ったり所用があったりで寝れない時もあるけど)、足はパンパンだし(寝て起きたらマトモに歩けないw)手も腱鞘炎になりつつある感じで。

決してそこまで重い物を持つ訳ではないのだけど、ずっとひたすら同じことをしつつ力いる部分もあるので手術跡が痛むこともあって…単純作業だし嫌いじゃないのだけどぶっちゃけ身体がいつまで持つかなぁ…ってとこかな?

 

さて。

先日ネットでカブと豚バラの重ね蒸しの作り方を見て美味しそうだなぁやってみよ!と思ったのですが、カブが高くてとても買う気になれなく(^^ゞ

じゃあまぁ安くなってきたし白菜でいっか、で、肉も別に豚小間でもええやろって思って作ったんだけど…あれ?これなんかありがちな料理じゃん?て(笑)

しかも味付けもごま油に塩に鶏ガラスープの素だから、想像通りっつか。

でも火の通りのいいカブじゃなかったのもあるし、味付けにしてももうちょっと色々改良の余地はあるかな〜って思ってます。

 

寒くなってきたことだし楽だから鍋とかが増えるだろうけど、今年は基本塩にんにくにしようと思うー。

元々豚肉は好きだけど疲労回復にもいいし、適当な野菜(まぁ時期的に安いから主に白菜かな)、出汁は和洋中その時の気分でたっぷりの酒と塩とにんにくだけでおっけーだし。

飽きたらそこに味噌なりトマジューなりで味を変えればいいしね。


合わないwww

2017.11.18 Saturday | 18:06

録画しておいた「読書芸人」見たんだけど、相変わらずというかやっぱりあんま合わないなぁ…(^^ゞ

特に又吉先生と光浦さんが私は合わない感じ★

あの2人、同じ本選んでること多いから…もっと違う傾向の趣味の人を入れて欲しいわ。

東野さんとカズさんのはちょっと読んでみたいと思ったのあったし。

つか眉村先生のは、かなり前の作品だよね?

この本を元にした映画をつよぽんがやったけど、それ以前に何かで紹介されてたのを読んで、いつか読もうと思ってたんだけどなにしろ私もママを亡くしたばかりでのこれはちょっと辛すぎてね、結局読まないままになってたんだよ。

映画も観られなかったし。

…これも何かのキッカケだし、読んでみようかな。

 


あんまり

2017.11.14 Tuesday | 12:25

ジーン・ウルフ「書架の探偵」読みました。

 

昨日も書いたけど、先日観た「ブレードランナー」が思いのほか心に残っていたのか、図書館で見かけて本(図書館?)+SFミステリってことでこれはもう読まなきゃ!となって借りました(笑)

でもなんだろう…確かに近未来(二十二世紀)の設定だし、空を飛ぶ車的な物だったり家事や大抵の仕事はボットと呼ばれるアンドロイド的な物がしていたり、といったいわゆるSFなんだけど、普通にハードボイルドミステリーを読んでる感の方が強かった…。

まぁ主人公がハードボイルドとはほど遠い感じの、しかも複生体(リクローン)なんだけどね(^^ゞ

複生体(リクローン)というのは生前の脳をスキャンし記憶や感情を備えた、作家の複生体(リクローン)で、図書館に収蔵されている『蔵書』ならぬ『蔵者』。

つまり図書館に行って本を借りるように、例えばこの小説の主人公である生前推理作家であったEAスミスの複生体(リクローン)を借りだすことが出来る、作家本人から話を聞くことが出来るってことなんです。

すごい面白い設定ですよね。

しかも複生体だから、普通の本がそうであるように、特に人気であればそれぞれの図書館に同じ作家の複生体がそれぞれ居たりする訳です。

そして当然人気が無ければ(一定期間借りだしされなければ)処分(焼却)されてしまう…。

生前の記憶と感情はあっても、所詮複生体だからその固有の感情やなんやはない、というか人権みたいな物は無い扱いなんだけど、当然そんなことはない訳で…。

「生前の私はこれこれやったことはあるけど、この私はない」みたいな場面も多々あって。

その辺はクローンやAI?アンドロイド?そういったモノには付き物の切なさみたいな感じですが…。

ま、とにかく、とある女性が彼の著書を父親の遺品として渡されたことから本に込められた謎を解く為、その蔵者である主人公を借り出す、みたいな始まりです。

肝心の本に込められた謎部分(つまり父親の秘密)に関しては、そこだけなんか唐突にワザとらしいほどSFチックというかなんか違和感を感じるというか笑っちゃうほどファンタジーなんだけどw

まぁそりゃ秘密にしたくなるわなとは思うし、主人公が暗に闇に葬ったのも分かる気がするかな?

その辺のSF的な要素も勿論ですが、色々な所で古典?の本(作家)へのオマージュみたいなものもあってそういう面白さもあります。


間があいたので

2017.11.13 Monday | 13:34

色々あったんだけど、ちょこっとずつ色々。

 

まずこないだの少クラなのかな?せくしーちゃん達のトークで「きりーつ!」「れーい!」「ちゃくりーく!」を待ってヘイジャン…!!みたいに言ってる人が居たけど、いやそれ、元々はスマ兄さんだから…www

「正義の味方はあてにならない」ね、ヘイジャンじゃねーから、頼むよもう。

 

相変わらずラジヲ(きゅある)は仕事の休憩中なんで最悪オープニングだけだったり、の中で印象的だったのが。

おけんと、リバー・フェニックス知らないの…!?どビックリポカーンネコ

たまたま名前覚えてなかったとかかもしれないけど…映画そんな好きじゃない人でも名前くらいは聞いたことあるレベルの人だと思うんだけどなぁ?

「マイ・プライベート・アイダホ」とか、もっと言うと「スタンド・バイ・ミー」とか観たことないのかな??

ってそんなこんな思ってたらちょうどTVで「インディージョーンズ 最後の聖戦」放映されてたから、思わずリバー見たさに観ちゃったわw

先日観た「ブレードランナー」のおかげで私の中でハリソン・フォードもちょうどキてたし(余談)

 

きゅある、そういや一旦解禁になったと思ったらけんふまペア乱発し過ぎじゃね??まぁいいけど(笑)

しかも今週はらじらーもだし、けんふま過剰摂取だな…まぁいいけど(2回目)

らじらーはともかく、きゅあるは早めに始まってくれないと全部聴けないから…おねしゃす。

 

雑誌は…うん。

けんふま対談がアレだけど、私的にはしょりふまでしょりマリのがインパクト残ってるな〜(笑)

そういや最近(o´ω`o)が(o'ω'o)を箱入り娘だと思って夢見てる、とかおけんとの盲目信者達が言ってるんですって…??

…いやぁ〜、呆れて言葉もないっていうのはこのことですなぁ(^^ゞ

本当に心の底から吐きそうなほどキモチワルイからヤメていただきたい…。

対談にしろ、最近の諸々にしろ、そもそも大昔からの色々あった経緯をみても、どこをどう取ったらそこまで自分に都合良く曲解出来るのか…むしろそこまで行くと天晴なのかwww

もはや同じに見えるけど実は違う世界、パラレルワールドの住人なのかな?

なんか、ふうまちんに対してはもちろん何も見てないし知ろうともしてないけど、それって大概おけんとに対しても失礼だって気付かないのかなぁ〜?

ま、別にわかってやってるんなら全然いいんだけど、それをわかってる人達の世界で(いわゆる腐みたいなね)やってるだけならまだしも、一般的に垂れ流してるとか神経を疑うな。

自分がトンチキだって言いふらしてるみたいなもんだっていい加減気付こうや(笑)


なんやねんもう…

2017.11.13 Monday | 12:57

もうさー折角オーラスのチケ取れたと思ってたのに、オーラス追加とかホントマジ勘弁だわ…きぃっ!

しかも大阪じゃ交通費+宿泊費が掛かるし…あぁもう本当にテンション下がる…。

ここ数日色々あって、体調も悪かったし久々にヒドイ口内炎が出来てただでさえテンション下がってたのに、これでめっちゃトドメさされて沈没した…。

 

しかしスカパーのCMは良かったな、アレどっかでGET出来るかな?

 


古くて新しい

2017.10.31 Tuesday | 12:37

小松左京さんの「アメリカの壁」読みました。

 

前回も書いた「そこまで言って委員会」を見ていて、そこで40年も前に書かれたこの話が今のアメリカの状況に似ているというか予想してたみたいだ、と話題になっていて気になったので。

トランプになって自国第一主義な一方でどこか閉鎖的になっていく感じが、読んで確かにって思った。

これはお話だしどちらかというとSFっぽい感じなので、まぁ大枠ではもちろん有り得ない設定なんだけど、『壁』を何の揶揄捉えるかってだけで本当に現在に通じる。

実際ベトナム戦争後にある程度近い状況だったとか、小松先生の洞察力がすごいのもあるんだろうけど、もし“SFだしまぁ有り得ないだろう”と思って皮肉で書いたのが、今になってここまで酷似してくるっていうのは、ある意味面白いし怖いわな〜。

これは「ノストラダムスの大予言」ばりになっとるwww

さすが小松御大って感じ。

私が借りたのは文庫で他にもいくつか短編が収録されてたのだけど、そのどれもがそれなりにといったら失礼かw普通に面白かった。

40年も前に書かれたものなのに。

例えばスマホだったらポケベル(が出てくる訳ではありません)みたいな、さすがに書かれた時代背景があって確かに古臭い部分もあるけど、それは当たり前だし、それを鑑みても十分読ませる。

以前借りた森村誠一さんもそうだったけど、やっぱりそれだけ実力のある作家さんなんだなぁと改めて。

特にSF小説は、それが書かれた時代では最先端の未来予想図で今読むと笑っちゃうところもあるんだけど、その時代にその発想が出来るなんてスゴイし、それを抜きにしても面白いことが多いよね。

以前感想書いた「月は無慈悲な夜の女王」然り「夏への扉」然り。

 

あと古典のSFで思い出したのだけど。

それこそSF映画の金字塔と呼ばれる「ブレードランナー」が、続編が公開された為か先日TVで深夜に放送されたのでそういやちゃんと観たことなかったな?(SF好きじゃないので(^^ゞ)と録画して観てみたんですよ。

奇しくもコレも、確かに今観ると諸々古臭いけれどもある意味普遍的というか、根底は変わらず今でも十分通じる面白さがあった。

でもこれ、公開当時は逆に新しすぎて?あまり評価は高くなかったんだよね。

まぁリドリー・スコットはそもそも評価が分かれるというか、良い時と悪い時の差がある人だしなw

でもあのルトガー・ハウアー演じるレプリカントの最後のシーンは、傑作だと思う。

 

とにかく、本にしても映画にしても、古典でも今でも残る名作と呼ばれる作品は今読んで(観て)も面白い!ということですな^^

 


面白いなぁ…

2017.10.29 Sunday | 16:04

金曜にホルモン注射して、確かに毎回2〜3日は痛いんだけど今回は痛みがヒドイ上にどうもあんまり食欲が沸かないわ…。

昨日も結局まともに食べたの1食だったけど、別に平気だったし、それより寝ても寝ても疲れがとれないというか…まぁそれは仕事の疲れもあるかもだけど。

でも注射の後に極端に食欲落ちたり倦怠感がある様だったら、やっぱコレも副作用なんだろうなぁ…。

 

さて、以前も書いたけど相変わらず「そこまで言って委員会」面白くて見てます。

今日は先週の総選挙のことだったんだけど、その中で希望の党が惨敗した原因は?ってので1位が「小池代表の排除発言」てことで。

確かに私もアレはあんまいただけないとは思ったけど、その所為あるいはその所為だと思うって人が圧倒的ってのが問題だな。

だって、あの発言の経緯をちゃんと知れば、特定の思惟あるいは思惑を持つマスコミが意図して不穏な発言を引き出そうとしつこく質問し続けた結果だし。

それってどっちが正しいの?ってならない??

そういった背景を知らずただ発言だけを取り上げてどうこう言うのって、浅慮が過ぎない??

結果思惑を持ったマスコミに簡単に思考をコントロールされてる、誘導されてるだけじゃん。

もちろん、そういったことも十分理解した上で更に小池氏を批判してる人ならいいけど、自分で考えないで単にマスコミに踊らされてるだけってコトの方が私はよっぽど怖いしタチが悪いと思うわ。

ま、他の事でもそういうのが多いというか、たいがいそういう風潮なんだけどね。

 

この前もネットニュースでメイサちゃんが産後ダイエットの件で書かれた記事を批判したとかなんとかってのがあって、そこのコメント欄見たらまーキモチワルイったらなかったね!

やれ「ちゃんと取材もしないでデタラメばっか書きやがって、謝罪しろ!」とか「誤解される様な書き方をする方が悪い」とか「マスゴミ」とか。

さらに「読んでもらう為にワザとそうやって誤解される様な書き方してるんでしょ?」ってさ、そこまで思ってるんだったら別に読まなきゃいいし、読んだとしてもまーたやってるわ、で済むことじゃね?

イマドキ、胡散臭いネットニュースなんか100%信用する方がどうかと思うよ。

根も葉もないことかも疑わず、なんでもかんでも鵜呑みにする方も悪いんじゃないの?

読むのも、それを信じるかどうかの判断も、自分で出来ない?

自分で自分のやることに責任が取れない??

都合の良いことは信じて、都合が悪くなると誰かの、マスコミの所為にしてるじゃん。

ダッセぇ。

私はそもそもネットニュースなんて、話半分でしか読まないよ。

フェイクニュースじゃないけど、嘘でもデタラメでも本当の事の如く書かれてるなんて今に始まったことじゃない。

今更何言ってんの!?って思う。

これだけの情報過多な世の中なのだから、真偽や自分が何を信じるか、それくらい自分の考え・判断で取捨選択しなよって思うわ。

マスコミだって常にフラットで正しい情報だけを流すとは限らないんだし。

先にシナリオを、結末を、言葉を描いて、それを引き出す為に画を作るストーリーを作ることも別に珍しい話じゃないんじゃないの?

先の小池さんの発言もそうだけど、前後のやりとりや脈略は無視して、言葉だけを切り取って大げさにそれだけを流し続けるのって、明らかに何らかの作意や悪意があるじゃん。

それ自体は良い悪いは別の話として、だったら自分で考えずただ鵜呑みにして流されて、良く知りもしないし調べもしないのに簡単に他人を批判したりなんだりする人の方が浅はかで嫌だわ、私は。


思ってたのと

2017.10.27 Friday | 14:50

「エル ELLE」観てきました!

 

う〜ん、思ってたのとなんか違うー(^^ゞ

以下あっさりネタバレを含みます ↓

 

フライヤーを見た感じ、もっとサイコスリラーというかサスペンスなのかと思ったんだけど…そうでもなかったというか。

だって『自宅で襲われた主人公のミッシェルが、とある理由から警察には届けず自ら犯人探しをするのだけど、実は彼女の方がヤバイ人だったー』みたいに書かれていたら、期待するでしょ?

でも確かに警察には届けないし周囲を疑って探ったりはするけど、そんなかなり積極的に犯人を探すって感じでは無かったし、彼女も別にいい人でもないけどそこまで悪い人という訳では…。

まぁ最後に犯人を結果的に殺してしまった(息子に殺させた)ところは、ちょっと謀ってたのかも…?とは思ったし、だとしたら結構アレだなとは思うけど。

周囲の人もかなり曲者が多いけど、ミッシェルが1番曲者かもしれない。

強姦された後でも自分の性欲は別にあってそれに忠実だし、要は屈折したというか倒錯した性癖を持つ犯人(強姦でないとセックス出来ない?)が隣人だと判明した後でも結果それに応じたり、事故にあった時にはいくら他の優先順位の高い人が捕まらなかったからとはいえ、その隣人に助けを求めるし。

一体何がしたいんだってね(笑)

なんだろ、そんなちょっと破綻したところもあるミッシェルだけど、なんか憎めないというか面白くて魅力的ではあった…まぁそれは演じた女優さんの魅力かもしれないけど。

この全体的な訳のわかんなさはフランス映画らしいな、と(^^ゞ

あと、フランス人って性に奔放なのね、って。

あまりに奔放すぎて全然エロさとか色っぽさは感じなかったわ(笑)

 


信じらんねぇ…

2017.10.23 Monday | 16:09

昨日台風が近づいてる中、雑誌と牛乳を買う為にスーパー行ったんだけども。

赤ちゃんを抱えた若いお母さんが、カゴを床に置きたくないのか商品を取る時あろうことか、その商品の上にカゴを置いたんですよ…!!

え!?いやいやいや…、そりゃまぁその商品って缶詰だったしそれも3個パックだからシュリンク包装?されてましたけども。

それにしたって、他の人がこれからお金を払って買う商品ですよ?店側にとっては売り物な訳です。

まー赤ちゃん片腕で抱っこしてるし大変なのもわかるけどさー、だったら、てかその為にカートがあるんだし…。

多分自分が床にカゴを置きたくないのは汚れるからと思ってるんだろうけど、そのカゴだって決して汚れていない訳ではないだろうし、それを平気で自分が買わない物(分)の上には乗っけてもいいと思ってるってことだよね。

うーわ!どんだけ自分さえ良けりゃいいの!?引くわー、マジドン引き。

 

あとさ、先週末に用事があって市役所とついでに免許の更新してきたんだけど。

ゴールドだから毎回5年毎で30分程のビデオ見るだけなんだけどね、今回はこの5年で変わったルール?の説明もちょこっとあったの。

でも私が常々疑問に思ってたことはやっぱり以前から、私が自動車学校で習った時から変わってなかった。

という訳で、左折する時に左に寄らない運転手って、ホントなんなの!?!?

まぁ右折でもたまにいるけど。

寄らないで道路の真ん中で待つとかさぁ!

ホント後続車に迷惑だからいい加減にして欲しい。

免許取る時にも更新の時にも、ちゃんとこうやって教えられてるのに、一体何を考えてんのかしら!?

最近話題の煽り運転?とかも怖いし…お金あったらドライブレコーダーつけたいなぁ。

 

そういや、免許窓口のお姉さんがお顔?雰囲気?横澤夏子さんに似てたんだけど、なんか話し方も絶対寄せてるって感じだった!(笑)

あ、もちろんネタでやるあのわざとらしい感じのヤツね。

 

 


top



PR

latest entries

categories

archives

search this site.

links

profile

一筆奏上!

Recommend

others